銀行カードローンの審査基準

銀行カードローン比較※金利や審査基準

銀行カードローンでは、入会の際、年齢や年収、職業、信用情報に基づいて一定の審査を受けることになります。

銀行カードローンTOP > 審査基準

銀行カードローンの審査

銀行カードローンは入会の際、ほとんどのところで保証人や担保などを必要としません。

そのかわり、金融機関の一定の基準にもとづき、必ず審査を受けることになります。

銀行カードローンは消費者金融や信販系カードローンに比べて審査基準が厳しい傾向にあるため、申し込み条件を満たしていても、ローンが通らない場合があります。

では、銀行カードローンの審査基準はどのようになっているのでしょうか?

銀行カードローンの審査基準

銀行カードローンの審査基準は金融機関ごとに異なっていますが、おおまかにわけると『年齢』『年収』『職業』『借り入れ状況』などが挙げられます。

このうち、年齢についてはサイト上などでも明確に表記されており、一般的には満20歳~65歳くらいまでが申し込み条件の範囲内となります。

年収については、明確に表記されているところもありますが、たいていの場合は『安定かつ継続的な収入のある方』が条件となっています。

もちろん、年収が多く、勤続年数が長いほど、審査は有利になります。逆に、フリーターやアルバイト、パートの方については、若干厳しいと言えるでしょう。

借り入れ状況も審査対象

銀行カードローンに関わらず、ローンを組む際は、申し込み本人に対する信用情報の問い合わせが行われます。

信用情報では、これまでショッピングクレジットやキャッシングローンをどれだけ利用し、どのように返済してきたかが克明に記されています。

金融機関はこの信用情報を共有しているため、これまでの返済履歴をチェックすることができます。

ここでチェックされるのは、申し込み次点で他社からの借り入れがあるかどうかと言うことと、これまで返済が滞ったことはないかどうかの2点です。

他社からの借入額が多かったり、遅延の経歴があると審査に不利となります。

逆に、これまで借入があっても、滞りなく返済している場合は審査に通りやすいと言えるでしょう。

プロミス プロミス公式サイト

プロミスなら来店不要、24h申込OK!コンビニでもご利用可能。
cyber.promise.co.jp

アコム公式サイト

アコム金利3.0%-18.0% 安心・便利で、審査もスピーディー!
www.acom.co.jp

楽天銀行カードローン 公式

限度額100万円以下は原則収入証明書 不要!楽天IDで簡単申込
www.rakuten-bank.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 銀行カードローン比較※金利や審査基準 All Rights Reserved.