銀行カードローンのメリット・デメリット

銀行カードローン比較※金利や審査基準

銀行カードローンには金利が安いなどのメリットがありますが、同時に出芽理とtも存在します。

銀行カードローンTOP > メリットとデメリット

銀行カードローンのメリットとデメリット

銀行カードローンには、消費者金融に比べてメリットも大きいのですが、逆に銀行系ならではのデメリットも存在します。

メリットとデメリットの両方を把握し、自分にとって損のないローンを組むようにしましょう。

ここでは銀行カードローンのメリットとデメリットを紹介します。

銀行カードローンのメリット

銀行カードローンの最大のメリットは、消費者金融に比べて金利が低いところです。

金利については金融機関や融資額によって異なりますが、特に低いところになると年利5.0%前後のところも存在します。

他にも、他社で複数のローンを組んでいる場合、金利の低い銀行カードローンにまとめて返済額を節約できるケースもあります。

また、金融機関によってはカードローン返済に指定した普通預金口座の残高が不足した場合、利用可能額の範囲内で自動的に融資してくれるサービスを持つなど、利便性の高さが魅力となっています。

銀行カードローンのデメリット

銀行カードローンのデメリットは、消費者金融に比べて審査が厳しく、かつ遅いところです。

特に審査基準は消費者金融や信販系より厳しい傾向にあり、他のローンは通っても銀行カードローンは通らないというケースも増えています。

また、銀行カードローンは金利が低いところが魅力ですが、変動金利制を導入している場合、金利情勢によって金利が上昇する可能性があります。

他にも、インターネットサービスが徹底されていない場合、ネット上で取引明細が確認できず、月に1度郵送されてくる明細書でしか内容を確認できないというデメリットがあります。

プロミス プロミス公式サイト

プロミスなら来店不要、24h申込OK!コンビニでもご利用可能。
cyber.promise.co.jp

アコム公式サイト

アコム金利3.0%-18.0% 安心・便利で、審査もスピーディー!
www.acom.co.jp

楽天銀行カードローン 公式

限度額100万円以下は原則収入証明書 不要!楽天IDで簡単申込
www.rakuten-bank.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 銀行カードローン比較※金利や審査基準 All Rights Reserved.